『熱都力学(ネットリキガク)』

アクセスカウンタ

zoom RSS 「テレビCM崩壊 〜 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0 〜」読書中

<<   作成日時 : 2006/08/12 02:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「テレビCM崩壊 〜 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0 〜」
遅ればせながら読書中。

ネット界隈で話題になっていた書籍をamazonで購入。
amazonにしては珍しく遅れて到着。それほど話題になっているのか?

●本書のマーケティング的に特筆すべきは2点

(1)第1部を無料でダウンロードして読めるようにしている
http://www.digitalmediastrategies.com/lifeafter30/TVCM.pdf
(日本時間 8月11日午前3時時点 39450 ダウンロードとのこと)

(2)第2部 10章「広告代理店を再考する」に関しては、
すべてをWeb(BLOG)でインタラクティブに展開・議論の場にしている
http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/

新しい書籍のクロスメディアマーケティングの方向性だと思いました。
・TVCM(マス広告)--->Webへ
・映画本編一部無償配信--->劇場へ
・・・などの流れを汲んだ書籍プロモーションですね。


●本書の内容として
個人的に思っていたことを明確に述べている本だと思います。

マス広告(とりあえずテレビCM・・・という形式)の限界・崩壊
広告代理店との関係(馴れ合い・しがらみ)の指摘。脱却の推奨
市場の変化・消費者の変革に置き去りにされているマス広告の現状・危機感

・・・で本書は警鐘を鳴らすと同時に具体的に今後の改善提案を示しています。
宣伝広告/プロモーション/マーケティングに関係する方々は一読しておいたほうがいいと思いました。。。

ネットビジネス/コンシューマ事業(BIGLOBE)畑あがりでマーケティング業務をしている関係で、私だけが特異な価値観・見識を持ってしまっているかと思っていましたが、そうでもないことが実感できました。

********************:
以下、amazonより抜粋

●「テレビCM崩壊 〜 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0 〜」

【本書の内容】

■第1部 テレビCMをはじめとする「マス広告」の終わりを論じる
キーワード : TiVo現象/CM飛ばし/マスの不在

■第2部 新しいマーケティングが満たすべき要件を整理する
キーワード : 4要素(消費者、ブランディング、広告、広告代理店)の再考

■第3部 解決策になりうる10のアプローチを提供する
キーワード : ゲーム、オンデマンド視聴、体験型マーケティング、長編コンテンツ、コミュニティマーケティング、CGC、検索、 「M」で始まるツール、ブランデッドエンターテイメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「テレビCM崩壊 〜 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0 〜」読書中 『熱都力学(ネットリキガク)』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる