『熱都力学(ネットリキガク)』

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴虫の音色・・・風流・・・か?!

<<   作成日時 : 2006/08/22 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


画像


夏季休暇に実家で「鈴虫」を10匹ぐらいもらって帰ってきました。
半分近くオスで、数日たったら早速鳴きはじめた。。。

最初は「風流〜」と和んでいましたが、毎晩続くと眠りにくいことに気付きました。
正直、最近はうるさいのです。。。
かわるがわるオスが鳴く。環境がいいのか何なのかわかりませんが、調子に乗って勢いよく鳴く(羽をこする)。ある意味耳障りになっています。

今は、寝室に一番遠い玄関の脇の部屋に置いて、部屋の扉をして何とかしのいでいます。
でも、玄関付近を通るご近所さんには思いっきり聞こえている状態。
でも、そういう人たちにとっては通り過ぎる鈴虫の音色は風流ですかね。。。サービス。サービス。


●ご参考 : 飼育環境

・ケース : 単なるプラスティック製の水槽

・土 : カブト虫を飼育している「腐葉土」+「飼育マット」
適しているかどうかわかりませんが、家にあるものを有効活用。
保湿力があるのでなかなか良いのでは?

・隠れ家 : カブト虫用に公園(林)で拾ってきた「クヌギの枝」
腐葉土のなかに埋めておいたのでちょっと腐りかけてやわらかくなっている。

・えさ : 市販の「鈴虫のえさ」+鰹節+きゅうり

・環境 : 北側に置いて涼しく、暗く、静かなところ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
虫の音に包まれて寝て不幸せ
「居酒屋」(せきみつぎ著・文芸社刊)より、ZUIKU(随句)とYOTABANASHI(与太話)を紹介しています。ZUIKU(随句)は俳句と川柳に似ています。 ...続きを見る
居酒屋店長
2006/09/19 15:25
【鈴虫】鈴虫(スズムシ)の飼い方・育て方
いつの間にか夏の暑さは通り過ぎ、気が付くとすっかり『秋』と呼べる季節。 そんな秋の夜長に響き渡る「リィーン、リィーン」という鈴のような澄み切った鳴き声。 日本古来より俳句や詩に読まれてきた『鈴虫』の鳴き声は、まさに秋の代名詞。 私は鈴虫の鳴き声を聞くたびに、幼い時代を過ごした田畑に囲まれた田舎の家を思い出します。 そんな『鈴虫』を家で飼い、育てる人が増えてきているそうです。ここでは、鈴虫の飼い方・育て方を簡単に紹介していきます。 ...続きを見る
【鈴虫】鈴虫(スズムシ)の飼い方・育て方
2006/10/22 23:05
【鈴虫】鈴虫(スズムシ)の飼い方・育て方
いつの間にか夏の暑さは通り過ぎ、気が付くとすっかり『秋』と呼べる季節。 そんな秋の夜長に響き渡る「リィーン、リィーン」という鈴のような澄み切った鳴き声。 日本古来より俳句や詩に読まれてきた『鈴虫』の鳴き声は、まさに秋の代名詞。 私は鈴虫の鳴き声を聞くたびに、幼い時代を過ごした田畑に囲まれた田舎の家を思い出します。 そんな『鈴虫』を家で飼い、育てる人が増えてきているそうです。ここでは、鈴虫の飼い方・育て方を簡単に紹介していきます。 ...続きを見る
【鈴虫】鈴虫(スズムシ)の飼い方・育て方
2006/10/22 23:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鈴虫の音色・・・風流・・・か?! 『熱都力学(ネットリキガク)』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる