『熱都力学(ネットリキガク)』

アクセスカウンタ

zoom RSS 「虚構 堀江と私とライブドア」読書中

<<   作成日時 : 2007/04/24 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「虚構 堀江と私とライブドア」遅ればせながら読書中。

「ライブドア」の根幹事業の不確実性などは何となく感じていましたが、ムーブメント的な存在だったライブドア。企業規模拡大の演出がうまかった。
時代の寵児となった「ホリエモン」。ただし、その背景では、すさまじいスピードでいろんなことが動いていたんだなとこの本を読んでわかりました。「ホリエモン」はメディアを操ろうとして、逆に操られて・溺れてしまったんだなぁ。う〜む。

それにしても著者の「宮内亮治」氏。頭脳明晰ですね。ホリエモンのブレイン・部下としてライブドアを支えてきた宮内氏の過度な演出のない淡々とした文書は、かえって真実をリアルに表現しているように感じます。勉強にもなるし。

以前、個人投資家の立場として「ライブドア株」を保有していたこともあり、興味深く読書中。
(そんなに株数はなかったですが)

・・・IT企業/ベンチャー企業関連の本とか、関係者と直接会って話して感じるのは「スピード」。「決断=実行」。最近このスピード感をなくしている自分に猛反省。


虚構―堀江と私とライブドア
虚構―堀江と私とライブドア宮内 亮治

講談社 2007-03
売り上げランキング : 2122

おすすめ平均 star
star宮内 亮治の常識性を知った。
starさらっと読むには良いのでは
star名著である

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「虚構 堀江と私とライブドア」読書中 『熱都力学(ネットリキガク)』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる