『熱都力学(ネットリキガク)』

アクセスカウンタ

zoom RSS 「stickam(スティッカム)」 個人放送局の本格的な幕開け

<<   作成日時 : 2007/05/27 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


遅ればせながら「stickam(スティッカム)」ネタで。

「stickam(スティッカム)」は、米Advanced Video Communications, Inc.が提供する動画や画像、音声ファイルなどを共有できるサービス。ユーザー登録のみで無料で利用可能。

「Stickam.com」の日本語版サービス「Stickam Japan!」を2006年に9月22日に開始。
日本展開に関してはE-Times Technologies(ETT)と業務提携を行ない、
日本語サイトの作業やユーザーサポート、広報活動などをETTが担当しているとのこと。

「stickam(スティッカム)」の主なサービスは以下のとおり。
・音楽・写真・動画共有サービス
・ライブ中継サービス
・チャット&コミュニティ(SNS)サービス

ユーザーには500MBのディスク容量が無料で提供され、動画と画像、音声をアップロードして公開可能。

対応するファイル形式は
・動画 : AVI/MOV/WMV/FLV/MPEG
・音声 : MP3/WAV
・静止画 : JPEG/GIF(アニメーションGIFは不可)
1ファイルごとの容量制限は動画と楽曲が200MB、画像が5MBまで。

個人的に関心を持ったのは、「ライブ中継システム」が無料で活用できる点です。
(配信帯域などの)スペック制限はあるのですが、簡易ライブ中継が無料で簡単に出来てしまう時代。。。スゴイ時代です。

個人放送局の普及を加速化するサービスですね。個人的にも業務的にも活用できそうです。

●stickam(スティッカム)
http://www.stickam.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「stickam(スティッカム)」 個人放送局の本格的な幕開け 『熱都力学(ネットリキガク)』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる