『熱都力学(ネットリキガク)』

アクセスカウンタ

zoom RSS 「広告コピーってこう書くんだ!読本」読書中

<<   作成日時 : 2007/11/11 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


遅ればせながら「広告コピーってこう書くんだ!読本」谷山雅計 著 読書中。

これはオススメの本です。
コピーライターが書くだけあって、どうアプローチすれば読者に届くかを計算しつくされているような感じです。

コピーライターを職業とする人対外にも、幅広く応用できる本だと思います。
クリエイティブ関連の方は是非一読をオススメします。

個人的に響いた3つのポイント

●「なんかいいよね」禁止。
なんか良いよね〜、カッコイイよね〜で流すのは禁止。なぜそう思ったか?常に理由を突きとめる習慣をつける。でなければクリエイティブ側には立てない。

●「みんなが言いたいことを 広告で言うのではなく、受け取ったみんなに言わせてあげる」
顧客視点・利用者視点に立てとよく言うが、さらに進んで、この広告を話題にして周囲の者に伝えるとき何と言って欲しいか?何と言わせたいか?までを計算する。
広告では言わずに、受け手に言わせる。その言葉が明確に見えると表現方法が確立される。
クチコミの戦略にも通ずる。

●「そりゃそうだ。そういえばそうだね。そんなのわからない」の関係
そういえばそうだね=言われてみると妙に納得。それが広告のコピー。
認識しているけれど意識下に眠っているもの。それをシンプルにして掘り起こす。
それがコピー。あたりまえすぎても、発想が飛びすぎてもダメ。

・・・などという実践的なノウハウが詰まった良書です。

広告コピーってこう書くんだ!読本
広告コピーってこう書くんだ!読本谷山 雅計

宣伝会議 2007-09-15
売り上げランキング : 145

おすすめ平均 star
star優れたコピーを書くために。
star人に伝わる文章を書く論理
starクリエイターをハッとさせ、夢を追う人の背筋を真っ直ぐにする良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「広告コピーってこう書くんだ!読本」読書中 『熱都力学(ネットリキガク)』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる