アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「資格」のブログ記事

みんなの「資格」ブログ


Web検定「Webリテラシー」受験・合格

2011/03/09 23:21

部署で推奨資格のひとつとされているWeb検定「Webリテラシー」資格を受験して合格できました。

●Web検定「Webリテラシー」資格 公式サイト
http://www.webken.jp/literacy/

以前にNTTコミュニケーションズ「ドットコムマスター★」資格は取得していたのですが、今回はWeb検定「Webリテラシー」に挑戦しました。

久しぶりに「プロメトリック社」のパソコンでの試験。昔、教育部門に在籍していた頃にロータス社(ドミノ/ノーツ)のインストラクター資格を製品ごと、バージョンごとに受験しまくっていました。ある意味懐かしいです。。。

…で、Web検定「Webリテラシー」資格。ネットに関する出題範囲が幅広いので、出題の傾向と対策を把握するためにも公式のガイドブック(参考書)は目を通しておいたほうが良いですね。

・85問出題。 時間は90分です。 80%正解で合格。

85問をパソコンで回答していく集中力と体力が必要です。解いても解いても次々出題されるという感じ。自分の中では90%以上ぐらいで合格できるかな〜?と淡い思いを抱いていましたが、結果は84%で合格。 えっ、結構きわどいじゃん〜という感じ。合格したけれど結構落ち込んでしまいました。。。(苦笑)

↓ このブログパーツは重要。 ここの出題はほとんど試験にも出ていましたよ(笑)

●Web検定「Webリテラシー」
http://kentei.cc/k/6008



以下、これから受験される方へのアドバイス?試験対策?・・・になりますかね?
まぁとりあえず列挙してみます。

1.時間配分が大切。まずはどんどん解いていく(迷った問題は「チェックマー」ておいてあとで再確認できます)
2.時間配分もついては1分/1問以上あるけれど、実質的には30秒/1問以内でやりたいところ。
3.85問の80%で合格。 逆に、85問のうち17問間違えてもよい…を認識しておく。これで結構安心できます。
4.実務担当者だといろいろ考えてしまうけれど、一般論で回答したほうがいいようです
5・解き終わったあと、迷った問題(チェックマークをつけた問題)だけを確認できるので再考
6.このとき、迷った問題(解答に自信のない問題)が17問以下だったら「合格」ということです!!!

これから 受験する方に、幸運を祈ります!


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「資格」ブログ

『熱都力学(ネットリキガク)』 資格のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる