「生きているサボテン」を携帯ストラップに。。。

画像
『熱都力学』では、「植物を携帯する」ことが流行している。

一時期、街で「エアプランツ(※)」が流行したが、『熱都力学』では、よりリアルな植物を携帯するようになっているようだ。

サボテンやハーブなど「エビアンホルダ」のような携帯ツールを利用して植物を身につけている。
植物を愛することを表現することが超クールということなのでしょうか? 「クール!!!」でなくこの時代は「グリーン!!!」が超イイ感じの言葉。

これは映画「フィフスエレメント」でも使われていますね。
「君ってグリーン?」って。。。

。。。で、そこで、私も最近「グリーン」になるために、いろいろ検討してみました。
見つけたのが、本物の「サボテン」携帯ストラップ(画像参照)。
思わす衝動買いしました(東急ハンズ 池袋店)。

ちゃんと育つのでしょうか?
1~2週間に水分補給すればよいと記載されていますが、
携帯の電磁波や、携帯電話をかばんに入れて真っ暗にしていたり、移動の持ち運びで揺れたり、
サボテンにとってはいろいろストレスがあり受難ですが、愛おしくかわいがってみます。

これで私も「グリーン」の仲間入り?

詳細はこちら
http://www.rakuten.co.jp/keitai/418665/596304/#619918


*****
※「エアプランツ」
米国南部から南米にかけて広く分布している「アナナス科チランジア属」の植物。
多くは樹木や岩場などに着生して空気中の水分を葉から吸収して生きている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック