「BtoCtoB」のマーケティング/プロモーションの時代の到来?

「BtoCtoB」のマーケティング/プロモーション。
自分の中に何となく漂っていた思いを具現化するひとつのキーワードが「BtoCtoB」。

先日、NEC内の「Express5800」のマーケティング/プロモーション担当者と打ち合わせをしていたときに出てきたキーワード。それが「BtoCtoB」。

「BtoB」「BtoBtoC」のプロモーションは難しい!と言われ確実なプロモーション手法を出しあぐねていましたが、コンシューマ経由によるアプローチもある!という可能性・構想が何となくつながったのです。。。

「Express5800」の眞鍋かをりを起用したキャンペーンも「BtoCtoB」でした。

NECの技術の実証実験をコンシューマ向けに「Webコンテンツ」「イベント」「ゲーム」などで活用し、それを「事例」として広報・クチコミ的に広める・・・という流れです。

詳しく書くとリークになってしまう可能性がありますので避けますが、こういう形でNECの技術力をアピールできればと考えています。ビジネス商品のプロモーションはコンシューマに響かせることも重要。そう感じています。

そういう考えは、他の方も思っていらっしゃいました。。。

●【富裕層戦略】田舎のリフォームコンサルタント
http://plaza.rakuten.co.jp/souseki2003/diary/200511270000/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック