「東京タワー」ライトアップが夏仕様(夏バージョン)に変わるタイミングについて

画像


東京タワーには「夏バージョン」「冬バージョン」の2種類があることは知っていましたが、どのタイミングで変わっているかは知りませんでした。。。
いつも気がついたら変わっていたという感じです。

・・・で、調べてみました。
七夕(7/7)を境に切り替わっているそうです。

一般的には下記のパターンで切り替わっていることがわかりました。
・夏バージョン : 7/7~10/1
・冬バージョン : 10/2~7/6
※ライトアップの切替日は、天候・曜日立て等によって、変更する場合があるとのことです。

以前から気になっていたので、すっきりです。

●東京タワー
http://www.tokyotower.co.jp/333/

●東京タワー ライトアップの秘密より抜粋
http://www.tokyotower.co.jp/333/07_secret/index_05.html

東京タワーは、通常176灯の電球でライトアップされています。
「通常ライトアップ」には「冬バージョン」と「夏バージョン」の2パターンがあります。
皆さんによく知られているオレンジ色のライトアップはいわゆる「冬バージョン」。
1年12ヶ月のうち、約9ヶ月はこの冬バージョンが使われています。
そして残り3ヶ月が夏バージョン。
東京タワーのライトアップは「衣替え」をしているのです。

夏のライトアップは「メタルハライドランプ」と呼ばれるシルバーライトを
使用し、白色を基調にすっきりと涼しげなイメージが特徴です。
毎年7月7日七夕の夜から夏型ライトアップに変更します。

冬のライトアップは「高圧ナトリウムランプ」と呼ばれるオレンジ色のライトで
冬の透き通った空気の中で、よりいっそう輝きを増します。
毎年10月2日の夜から冬型ライトアップに変更します。

通常ライトアップの切替日は、天候・曜日立て等によって、変更する場合があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック