宇宙忍者「バルタン星人」考察

画像


画像


「ウルトラマン」は親子世代のコンテンツ。実際そうかもしれません。

息子(現在5歳)も「ウルトラマンコスモス」あたりから興味関心を持ち始め、今では「ウルトラマンメビウス」。
「ウルトラマンメビウス」Webサイトも自由に操っています。。。Webで予告編映像をチェックするのが趣味のひとつのようです。

まぁ、「ウルトラマンマックス」や「ウルトラマンメビウス」は、父親世代もターゲットした番組作りしているのが巧妙なところです。
「バルタン星人」「ゼットン」「エレキング」「キングジョー」「ゴモラ」「ピグモン」「ツインテール」「グドン」・・・・往年の怪獣の復刻版?復活させて戦わせていますから。。。父親としても興味あります。。。

で、「バルタン星人」。
バルタン星人は子供心にも「強い怪獣」だとは感じませんでした。すぐにやられてしまったし。。。でも、「ウルトラマン 第2話」で初登場後、何度も何度も登場して、今ではウルトラマンの宿敵怪獣(星人)ブランドとして確立されています。

バルタン星人は、核爆発で故郷の星を追いやられ、安住の地を求め宇宙を彷徨い、目的地として「地球」を選択したとのことです。バルタン星人は「核」には免疫を持っているが「スペシウム」には弱く、ウルトラマンの「スペシウム光線」にあっけなくやられてしまう。
・・・そういう背景があるそうです。う~む。子供にはわからない世界観です。

何はともあれ「それほど強くないけれど浸透しているバルタン星人」
ブランドというかマインドシェアというか、何か参考にしたい感じです。

フォフォフォフォ。。。。(バルタン星人風)

映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」が2006年9月公開とのこと。

主題歌は「氷川きよし」。でも曲調はかなりPOP。J-POP。これスゴイことかもしれません。
下記、映画サイトの「特報」で一部視聴可能です。


●ウルトラマンシリーズ40周年記念サイト
http://www.ultra40.jp/

●ウルトラマンメビウス
http://hicbc.com/index.htm

●映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」 2006年9月公開
http://www.ultraman-movie.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック