「初音ミク」現象 (動画投稿とクリエイティブ魂とCGM)

画像


クリプトン社 VOCALOID2 キャラクター・ボーカル・シリーズ 01「初音ミク」が熱い。
音楽制作ソフトとアニメ声優とアニメキャラのミックス。。。マーケティングの勝利ですね。

簡単に言うとDTM(デスクトップミュージック)ソフトですが、このソフトウェアは、VOCALOID2というヤマハの開発した音声合成システムを採用。歌詞を打ち込むことで、バーチャル・シンガー『初音ミク』(声優「藤田 咲」)の声で滑らかに歌わせることが可能。

この画期的なソフトが価格も手ごろな15,000円程度なので、爆発的ヒットになっているとのこと。。。

ニコニコ動画やYouTubeで「初音ミク」で検索すると、その人気度・凄さがわかると思います。
クリエイティブ魂を刺激された各人が自主制作を公開するPowerがほとばしっています。。。
さらに、その映像(プロモーションビデオ)制作にも発展し、CGM・マッシュアップ・なんでもあれの世界が繰り広げられています。。。

・才能を持った人材が多数存在する
・彼ら・彼女らが才能を具現化する優れたコンテンツ制作ツールを手にする
・制作作品を公開する場・機会を与えられる(ネット・投稿サイト)
・公開後の反応がダイレクトに把握できる・コミュニケーションが拡がる・・・

刺激的な時代です。。。

※私も高校生のときバンド活動してまして、デモテープ作るのにシーケンサーやらリズムマシンやらと格闘しましたよ。。。で、今はバーチャルのボーカルに歌わせることも出来るのか。これは本当に凄いことです。

※ちなみに、『初音ミク』の衣服や機械部分のデザインは、YAMAHAが1980年代に販売していたFMシンセサイザー「DXシリーズ」をモチーフにしているとのこと。DX-7・・・懐かしい。。。

●クリプトン社 VOCALOID2 キャラクター・ボーカル・シリーズ 01「初音ミク」
http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック