「明日の広告」読書中

画像


遅ればせながら「明日の広告」読書中。

読みやすく、わかりやすく、納得。
プロモーション・販促担当者は必読かもしれません。

以前の広告は「モテて」いたけれど、今の広告は「モテない」。
逆に「キレイごとばかり言ってウサン臭い」・・・と思われてるかも。

好きになる相手(消費者)の周囲の環境がインターネット、ケイタイ、ゲーム端末・・・などで劇的に変わったから、好感を持ってもらう手法を根本的に改めなければならなくなった。。。
しかも、友達が「あの子カッコイイね」と言っているとそれで結構好きになっちゃう~そんな風潮。広告がラブレターだとすれば、ラブレターが効きにくい時代。さてどうする?

恋に悩んで「恋に恋する」時期が逆に楽しいという言葉もあります。
難しい~と悩んでばかりいないで、この環境下での広告手法を楽しもう!という本です。

うむ、同感。

自分が日々プロモーション活動で感じていることを「間違ってないよ」と後押しして勇気づけてくれる。そんな感じの本です。

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)
明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)佐藤 尚之

アスキー 2008-01-10
売り上げランキング : 94

おすすめ平均 star
starものすごく客観的で、意外と情熱的
star優れたマーケッティング手法に驚いた
star元気が出ます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック