雨 と みぞれ と 雪 の境目と、データベースマーケティング

画像

(朝日新聞より)

新聞を眺めていて目についたグラフ。雨とみぞれと雪の境目。

データを蓄積して、分析して、そこから法則を導き出す。
気温と湿度が関係するとのことで、気温2℃以下になると降雪の確率が高くなるとのこと。
でも、そのときの風向きひとつで気温や湿度が変わってなかなか予報が当たらない。当てずらい。天気予報で「雪」となっても降らないことも多い。降雪予測は奥が深い。。。

東京の冬(雪)の天気予報を当てるのは難しそうです。

これってプロモーション業務で展開しているデータベースマーケティングと重なったので、なるほどなぁと感心しました。予測は難しいのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック