「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0」 2008/7/12 劇場公開決定

画像


6月中旬完成予定のグレードアップ・バージョン『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』が、押井監督最新作『スカイ・クロラ』(8月2日公開)の公開を記念して、7月12日(土)より新宿ミラノほか全国5大都市で限定劇場公開が急遽決定。

7月12日(土)
東京:新宿ミラノ
大阪:なんばパークスシネマ
名古屋:名古屋ピカデリー
福岡:福岡UCIキャナル・シティ
札幌:札幌シネマフロンティア
限定公開。

混雑必至。でも劇場で観て、DVDも購入したい。。。

*****

以下、公式 http://sky.crawlers.jp/news/koukaku-ver2.html より抜粋

■ 最新デジタル技術で新規制作!"映像""音響"すべてがグレードアップ!
最新デジタル技術を使用し、新作3DCGカット&デジタルエフェクトを活用して新規制作。

■ サウンドデザインもフルリニューアル。新たに榊原良子声優参加!
サウンドデザインもフルリニューアル。豪華オリジナル声優に加え、押井監督が最も信頼する声優・榊原良子が新たに参加。榊原は草薙素子が追跡する犯罪者・通称:人形使いを演じ、全編新規にアフレコを慣行!

■ 川井憲次の音楽も最新6.1チャンネルにグレードアップ
押井監督と名コンビであり、最近では「デスノート」(前編/後編)、「L change the worLd」など大ヒット作で音楽を担当している川井憲次が参加。音楽も最新6.1chサウンドに新たにリミックス。あの荘厳な音楽が新鮮に響きわたる。

■ 新たにスカイウォーカーサウンドで音響制作、ランディ・トムが担当
音響制作に「Mr.インクレディブル」でアカデミー賞を受賞したランディ・トムが新たにサウンドデザイナーとして参加。ジョージ・ルーカス率いる米国スカイウォーカーサウンドでファイナルミックスを実施。同スタジオで音響制作した『スカイ・クロラ』に引き続き、世界基準に生まれ変わったサウンドは『攻殻機動隊2.0』の映像体感を究極の極みに高める。


●「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0」
http://sky.crawlers.jp/news/koukaku-ver2.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0

    Excerpt: あらすじ: 西暦2029年。高度な情報化社会で凶悪化するコンピューター犯罪やサイバーテロに対抗するため、政府は非公認の超法規特殊部隊公安9課、通称“攻殻機動隊”を組織する。ある日、国際手配中のテロリス.. Weblog: 快投乱打な雑記帳 racked: 2008-07-24 13:47