シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED」(東京・舞浜)観覧

画像


画像


シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED」観覧。

これは10月のグランドオープンに向けたトライアウト公演。実際に観客の反応を観ながらSHOWを完成させるグランドオープンの試験公演とのことです。

シルク・ドゥ・ソレイユの公演は、過去に東京・代々木で1度観た記憶がありますが、それが何だか思いだせない。。。サルティンバンコ?アレグリア?

今回のシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED」(東京・舞浜)。本公演前のトライアウト公演ということで8/24(日)家族で観覧。

シルク・ドゥ・ソレイユが常設公演として設置したシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED」としても以前より話題になっていましたが、公演のため世界でも数ヵ所しかない高度な特設会場を東京に新設しても回収見込みがあるというビジネスとしても興味があります。。。主催「オリエンタルランド」としてビジネスプランとしては堅実か・・・。

子供たちも行く前は「サーカスってツマンナイ」とぼやいていたけれど、舞浜=ディズニーランドのロケーションや、
「ZED」の想像を超える人間の力に圧倒~! 完全に興奮しきっていました。芸術・エンタテインメントの総合力を見せ付けられるSHOWでした。

グランドオープン前のトライアウト公演ということもあり、ミスもいくつかありましたが、観ているほうとしては逆にスリリングでした。(ミス=致傷・事故に直結しますので。。。)

シルク・ドゥ・ソレイユ 「ZED」旋風が今秋10月より確実に起きそうです。

・・・個人的にも演出について下記に多いに関心。。

・舞台上の初期設定(アレは何だろう?と気にさせる)

・導入部分(ピエロによる客いじり・・・だが、それだけではなく、舞台に連動させ、一気にストーリに導く)
= 客席と舞台が離別していない=一体である空気を生み出すのがとてもうまい。(これは「劇団四季のライオンキング」を観てもそう感じました)

・CGなどで見慣れている特殊効果を舞台装置でリアルに見せられる衝撃
=子供と一緒に大人が「わぁ~」と純粋に驚く仕掛け・演出が盛りだくさん

・あとは超一流/超人類の演技
=これはただただ圧倒です。。。感動!です。

・・・などなどm機会があれば観に行ってはいかがでしょうか?
ちょっと高いかもしれませんが/チケット入手困難かもしれませんが
観て損はないと思います。

※ストーリや演出などの詳細については本ブログでは触れません。

●シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED」オフィシャルホームページ
http://www.zed.co.jp/home.php

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 不況知らずのディズニーリゾート 次々と新アトラクション登場

    Excerpt: ディズニーシーの新アトラクション「タートル・トーク」10月1日開業東京ディズニーシーの新アトラクション「タートル・トーク」の開業が、10月1日に決まったことを6日(金)、運営する株式会社オリエンタルラ.. Weblog: さくっとニュース racked: 2009-03-09 12:26