ad:tech Tokyo2010 の再考 「SlideShareとPodcast」の組み合わせ


ad:tech Tokyo2010 の再考 「SlideShareとPodcast」の組み合わせ。今後のコンテンツのありかた。

「SlideShareとPodcast」でいつでも臨場感のある講義が受講可能だとあらためて実感。今後は意識して、講演時にページ数を明確に言ったほうがいいね。「次は●ページに移ります」と…。

●ad:tech Tokyo 2010 
「戦略面から見直すリードジェネレーションとカスタマーロイヤリティ」 Podcast
http://www.adtech-tokyo.com/ja/podcasts/mp3/20101029_trackA_01.mp3

●ad:tech Tokyo 2010 
「戦略面から見直すリードジェネレーションとカスタマーロイヤリティ」 PowerPoint資料(SlideShare)NEC担当分
http://www.slideshare.net/NECad/adtech-tokyo-2010

*********

●ad:tech Tokyo 2010 全講演 Podcast&資料 (これは貴重!)
http://www.adtech-tokyo.com/ja/presentations/index.html

●ad:tech Tokyo 2010 2日目の登壇者一覧
http://www.adtech-tokyo.com/ja/gallery2010/day2.html

●ad:tech Tokyo 2010 公式サイト
http://www.adtech-tokyo.com/ja/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック