YouTubeでのブランデッドエンタテインメント/ユーザエクスペリエンス


Googleさんとの打ち合わせでこんなのばかり見てたら刺激受けた。いい意味で挑発された感じ。

●NSFW. A hunter shoots a bear!
http://www.youtube.com/watch?v=4ba1BqJ4S2M

●desperados experience
http://www.youtube.com/desperados

・ちなみに desperadosシネマversion.


●自分の中での方程式:
テクノロジ+エンタテインメント=ユーザエクスペリエンス→ブランデッドエンタテインメント

特にIT企業であれば、自社のテクノロジとエンタテインメントを組み合わせてオンライン上でユーザに体験させてあげるべき。技術を長々と語るより楽しく気軽に体験させたほうがずっと理解が深まる。

文字通り、百聞は一見にしかず…。
もとい、百聞は十見、いや一体験にしかず。そして、今はソーシャルネットワークで千倍に拡散する。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック