「買う気」の法則~広告崩壊時代のマーケティング戦略~ 読書中

「買う気」の法則~広告崩壊時代のマーケティング戦略~ 読書中。

マスメディアとネットの位置づけや関係性を客観的に把握できる本です。

個人的には、3章の、マスメディアが画一化・芸能ニュース化している~のくだりは「そうそう」と同感てしまいました。経済を芸能ニュース化して揺動する。インフルエンザや不況など、現状をワイドショー的に不必要に盛り上げ、不安をあおるだけで解決が見えない・・・など。

ワイドショー的にあおる番組が多い中で企業のCM流しても効果があるとは思われにくくなっているのも現状。視聴率の呪縛にとらわれ、マスメディアと呼ばれるものは、全体的に同じ方向に行って共倒れしそうな気がしてしまいます。ネットなどの新興メディアに警戒心を抱くより、もっと改善すべき点がありそうな・・・。


「買う気」の法則 広告崩壊時代のマーケティング戦略 (アスキー新書)
「買う気」の法則 広告崩壊時代のマーケティング戦略 (アスキー新書)山本 直人

おすすめ平均
stars広告関係者は必読だと思う
stars良薬はいつも苦し:「覚悟」ある広告人として
stars業界待望の新広告論、誕生!!
stars[事業者]視点から広告閉塞を痛打する労作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


"「買う気」の法則~広告崩壊時代のマーケティング戦略~ 読書中" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント