映画「ソーシャル・ネットワーク」試写会にて雑感 #sn140

映画「ソーシャル・ネットワーク」 映画の天才・試写会

画像


BIGLOBE「シネマスクランブル」編集長 中井くんが主催している「映画の天才」イベント。今回、声をかけていただき参加させてもらいました。 12/1(水)ソニーピクチャーズにて。

中井くんは私がBIGLOBEに在籍していたとき、直属上司・部下の関係以上の同志・戦友という感じ。今でも声をかけてくれることに感謝。後輩が幅広い分野で活躍しているのを見るのは非常に楽しいです。

…で、本題。映画「ソーシャル・ネットワーク」試写会

ストーリは単純明快。「facebook」の誕生秘話。ユーザ100万人になるぐらいまでの話です。ただし、実話を基にした作品とのことですが、サクセスストーリーの美談では決しなく、野望・名誉・金・男と女・・・が入り混じったお話でした。

・ネット時代の寵児を体現するように疾走するスピード感満載なストーリー。TOEICテストのヒアリングぐらい集中する必要がありそうです(私はもちろん字幕を凝視。字幕も速い速い…)膨大な会話量。それでいて無駄な会話が少ないというのも特徴。

・これぞ、クロスメディアだど感じる作品。疾走するストーリは驚愕のエンディングも、アメリカンドリームのハッピーエンドもありません。作品を観た者は、その後、facebookにログインしたとき、映画の続きを見ている、もとい、実際に映画に参加している感覚を覚えます。facebookの物語を観て、その後facebookを使っているのだから当然なのですが。。。

・一方、日本のネットサービスの今後を考えさせられる作品でもあります…。

あまり書きすぎるといけないと思うので、この辺で。

観た後、誰かと語り合いたくなる作品です。絶対、公開されたらまた観に行きます。

●映画「ソーシャル・ネットワーク」
http://www.socialnetwork-movie.jp/

●映画の天才
http://eiganotensai.com/

"映画「ソーシャル・ネットワーク」試写会にて雑感 #sn140" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント