自分のブログ「ネットリキガク」が7周年とのこと


先日、BIGLOBEの事務局から連絡を受けました。

ブログ開設7周年目の知らせでした。

気づけば2005年3月にこのブログを開設して、そして何だかんだで2011年3月。

当時、BIGLOBEに在籍していたころ、「CGMの時代、自社サービスを自ら活用して利便性・サービス向上に寄与すること」が主目的でブログを始めたような感じだったような気もしますが、続けていくうちに・・・・

・ブログネタを日々探すうちに自分の興味関心の軸が明確になる(自分の琴線が見えてくる)

・SEOの実践的勉強になる(タイトルのつけ方、本文中のキーワードの織り交ぜかたなど。これまでの広報文作成を基に、ネットでのネットPR原稿作成の原案がここでできたような気がします)

・ブログパーツや、ユーザーローカル「なかのひと」などの各種ツールの実験場にできたこと

・蓄積型コンテンツの価値を体感できたこと(過去の投稿に今だにアクセスがあることの実感)

などの副次的効果が自分にとって財産になっているような気がします。

「ネットリキガク」。ブログを書いていたことで、ブロガーミーティングなど参加させていただき、貴重な人的交流もありましたし、今のWeb関連の人的交流の基盤にもなっています。そして、ネットマーケティングを体感し続けてきた土壌でもあります。

いろいろな思いをコンテンツにしてきた場所。いろいろ学んできた場所。ここはこれからも変わらない場だと思います。


"自分のブログ「ネットリキガク」が7周年とのこと" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント