池袋三越「片岡鶴太郎展 墨戯彩花」 

招待券を頂いていたので、池袋三越で開催されている「片岡鶴太郎展 墨戯彩花」に子供と一緒に鑑賞。
ギリギリ日程を合わせることができて、最終日に観ました。。。

片岡鶴太郎氏の絵が好きで、以前から観ていました。初期の色をたくさん使って鮮やかに描く作品に比べて、最近は落ち着きのある味わい深い作品となっていました。どちらもいいですね。。。

「片岡鶴太郎展 墨戯彩花」
開催期間: 2009年3月3日(火)~2009年3月15日(日)
会場: 池袋三越 7階催物会場

●片岡鶴太郎氏 ホームページ
http://www.kataoka-tsurutaro.com/



※そういえば、池袋三越、もうすぐ閉店してしまうのですね。。。
2009.5.6(火)で閉店とのこと。。。

池袋には西武・東武の2大百貨店が駅に隣接して存在しているので、なかなか厳しかったですねよ。

シルク・ドゥ・ソレイユ 「コルテオ」観覧

画像

<原宿・新ビッグトップ 外観>

家族で、シルク・ドゥ・ソレイユ 「コルテオ」観覧。
東京・原宿の代々木体育館の特設テント「原宿・新ビッグトップ」で観覧。

シルク・ドゥ・ソレイユの公演を観るのはこれで多分3回目。
観るたびに感動。そして考えさせられるステージです。

・ステージと観客の一体感を生み出す演出がうまい
・すべてが「グローバル」を意識して制作・演出されているので言葉の壁を越えて全世界で公演できる
・人のすばらしさをリアルに体感
・ステージにあわせた生演奏による音楽の楽曲&テクニックのすばらしさ
・・・・など、世界中から芸術に長けた人材を集約しマネジメントした集大成を間近に観ることが出来ます。

サーカス・バレエ・ミュージカル・・・・すべてを融合した「シルク・ドゥ・ソレイユ」の公演。観る価値あります。

画像

<パンフレット>

シルク・ドゥ・ソレイユ 「コルテオ」
「原宿・新ビッグトップ」にて、2009年2月4日(水)~5月5日(祝) 全129公演

●シルク・ドゥ・ソレイユ  「コルテオ」
http://www.corteo.jp/index.html

・・・あと、仕事がら、、、企画制作体制も気になります。。。

主催:
フジテレビジョン/産経新聞社/ニッポン放送/文化放送/キョードー東京

特別協賛:
ダイハツ工業

後援:
渋谷区/カナダ大使館/ケベック州政府在日事務所/ケベック州政府観光局/フジサンケイビジネスアイ/サンケイスポーツ/夕刊フジ/サンケイリビング新聞社/扶桑社/TOKYO FM/J-WAVE/Fm yokohama/FM NACK5/bayfm/InterFM/FM-FUJI

協力:
ぴあ/エア・カナダ/財団法人都市緑化技術開発機構/伊藤商事/田島ルーフィング・田島緑化/吉坂包装

企画制作:
フジテレビジョン/シルク・ドゥ・ソレイユ

「ダイハツ工業」が特別協賛。
「ダイハツ コルテオ」・・・と、マスメディアでよく耳にします。かなりの露出になっていますね。協賛費はいくらなんでしょう。。。億単位することは間違いないでしょうけれど。。。

1台600万円、月額5万2500円  高級携帯電話「Vertu(バーチュ)」

画像


1台600万円、月額5万2500円。高級携帯電話「Vertu(バーチュ)」。このご時勢でも結構、契約者がいるという。。。
「サービスとは?」をあらためて考えさせられる商品・サービス。

ケータイ電話の筐体を著名なブランドとのタイアップモデルで話題性を喚起して展開するマーケティングが多い中で、サービスレベルからプレミアムを提供するこのサービスは興味深いです。。。

海外で富裕層向けに高級携帯電話サービスを提供しているノキア傘下のVertu(バーチュ)が、日本国内においてNTTドコモから回線を借りて日本市場でも事業を開始。

2月19日に東京・銀座に国内1号店となる「Vertu 銀座フラッグシップストア」をオープン。2009年5月には月額5万2500円のプレミアムメンバーシップサービス「VERTU Club」を開始する予定とのこと。

専用窓口にコンシェルジュがいて、携帯電話を使っている方々のライフスタイルをサポートするサービス提供をうけられる。音声でライフスタイルマネージャー(コンシェルジュサービスのスタッフ)とやりとりすることで、航空券や海外のホテル、ギフトなどの手配が可能。ライフスタイルマネージャーは、顧客の要望に24時間態勢で応じるとのこと。

また、お客様の情報を守るという観点で、英国の旧軍事施設の地下30メートル、壁の厚さが3メートルという空間にサーバを設置して、バックアップシステムを運用・・・すごい・・・。

で、着信音も、ロンドン交響楽団らが演奏したオリジナルのものを用意。

日本では2つのモデルを提供。1つは「Signature」(121万円~)、もう1つは「Ascent Ti」(67万円~)というシリーズ。ソフトウェアも日本市場向けにして、メールで絵文字が使えるほか、日本人の使用頻度が高いメールやウェブが、待ち受け画面のメニューからすぐ呼び出せるようになっているとのこと。。。

サービスの水準に適したニーズは常にあると。。。クレジットカードの「ゴールド、プラチナ・・・」とかの感覚に近いですね。

不況でも、富裕層はそれほど急激に影響を受けにくいとのいことで、、、マーケティングの勝利ですかね。。。
(庶民にはわからないマーケティングです)

●Vertu(バーチュ)
http://www.vertu.com/jp/

※ なぜか、この記事を書いているときに「浜田省吾のMONEY」の曲が頭の中でリフレインするのはなぜ???

タカラトミー「スペースインベーダーゲーム筐体型バンク」

画像


タカラトミー「スペースインベーダーゲーム筐体型バンク」。

商品価格 : 2009年3月末発売予定 希望小売価格 5,775円(税込)
商品仕様 : 単3形アルカリ乾電池3本使用(別売)

プレステ2の「スペースインベーダー」は持ってます。たま~にやりたくなる感覚。ゲームの原点なのでしょうね。逆に、今の子供たちには新鮮なのかもしれません。

そのスペースインベーダーが1/6モデルの貯金箱になったとのこと。100円入れるとゲームができます。・・・で、そのまま100円を貯金できるという仕掛け。

●タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/products/invadersbank/

開山無相大師650年遠諱記念 特別展「妙心寺」  東京国立博物館 

画像


チケットをもらっていたのですが、行くタイミングがなく、会期も終わってしまいそうだったので、子供たちと散歩がてらに上野まで行って、久しぶりに美術鑑賞しました。

子供にとっては「美術館」はちょっと退屈だったかもしれませんが「大きな絵」を観て感じる新鮮さがあったと思います。

帰りがけに、露天の焼き芋を食べながら、上野公園を散歩。大道芸人など眺めながらすごしました(子供たちにとってはやっぱり、こちらのほうが楽しいか。。。)

公園では寒サクラがもう咲いていました。春の気配を感じる時間でした。

画像



●開山無相大師650年遠諱記念 特別展「妙心寺」
会期 : 2009年1月20日(火)~3月1日(日)
会場 : 東京国立博物館 平成館 (上野公園)
http://www.myoshinji2009.jp/
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=5930

バンド「lego big mori : レゴ ビッグ モリ」と私の共通項

最近、話題のバンド「lego big mori」。
テレビにも出始めていますね。

・・・で、「lego big mori : レゴ ビッグ モリ」と私の共通項があったのです。

それは、私がいつも髪を切ってもらっている人が、lego big moriのヘアメイク担当だったのです。。。
何気なく切ってもらっていた人が、実は結構活動範囲が広く、すごい人でした・・・というお話です。

まぁ、プチ自慢ということで。。。

これから「lego big mori : レゴ ビッグ モリ」に親近感沸いて、注目してみます。

Quartette Parade
Quartette Paradelego big morl

OORONG RECORDS 2009-01-28
売り上げランキング : 270

おすすめ平均 star
starかなり良いと思います
starすげええ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Web時代の戦略的な広報(ネットPR)の時代到来


宣伝広告予算が削減されれば、プロモーション・マーケティングの有効な手段は、ネットPR?
Web時代の戦略的な広報(ネットPR)の時代到来。

Web時代の広報は活用すれば、かなりうまく使えます。
でも、使いこなすまでには結構経験が必要。

このご時勢、宣伝広告で出稿して力任せに?!訴求するだけではなく(その予算も大幅削減であれば)、
この時期、ネットPRを経験・習得しておくときっと今後のマーケティングの幅が広がるはず。

私はネットPR派です。試行してみたい施策がいくつもあります。。。

そんな流れか、ネットPRに関する書籍が目白押し。。。

マーケティングとPRの実践ネット戦略
マーケティングとPRの実践ネット戦略神原 弥奈子 平田 大治

日経BP社 2009-02-11
売り上げランキング : 227


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



宣伝費をネット広報にまわせ―戦略的マーケティングのすすめ
宣伝費をネット広報にまわせ―戦略的マーケティングのすすめ濱田 逸郎

時事通信出版局 2008-12-24
売り上げランキング : 880


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



戦略PR 空気をつくる。世論で売る。 (アスキー新書 94) (アスキー新書) (アスキー新書)
戦略PR 空気をつくる。世論で売る。 (アスキー新書 94) (アスキー新書) (アスキー新書)本田 哲也

おすすめ平均
starsただの商品パブリシティではない、「戦略PR」
starsオバマ氏も「戦略PR」だったんです
starsトレンドの予感!
starsPRはマーケティングの1手法でもあったのか。
stars空気をつくるという発想

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



女性用のふんどしのマーケティング。 ワコール ウンナナクール「ななふん」

女性用のふんどしのマーケティング。ウンナナクール「ななふん」

ワコールから発売中。

女性用の「ふんどし」と聞いて、はじめ「シャレ・ジョーク」グッズかと思いましたが、ワコールということもあるのか反響は多いようです。外出用というよりは、室内・リラックス用の用途。

こういうニーズがあるのか、、、と、女性向けのマーケティングは深いと実感。
普通のマーケティングだとこういう商品企画はないですよね。。。商品化に至った経緯に興味があります。

この「ななふん」 が話題になっているのは、ワコールというブランドも影響しているのでしょうね。。。

でも、この商品のスタイルが女性に一般的に普及するのでしょうか?
男の私には感覚的に判断できません、、、。

●ワコール ウンナナクール「ななふん」
http://www.une-nana-cool.com/product/nanafun/index.html

ハローキティのセクシーなミネラルウォーター


画像


ハローキティのセクシーなミネラルウォーター。

東京・多摩「サンリオピューロランド」に子供といったときに売店で発見・購入。
ペットボトルのフォルムが何とも言えない魅惑的でセクシーです。

中身(採水地)は鹿児島県薩摩郡さつま町の天然ミネラル水。
コンビニでも時々売られているようです。
1本 300ml/350円・・・とちょっと高額ですが、これはボトル代ということで。。。

このボトルを握って水を飲むと微妙な気分になるミネラルウォーターです。ちょっと深く考えすぎ・意識しすぎか。。。

この形、どこかで記憶がある、、、そう、入社したころ使っていた香り(オードトアレ)「ジャンポールゴルチェ クラシック EDT SP」のボトルの形を思い出しました。

画像


サボテンのケータイストラップ


画像



サボテンのケータイストラップ。

数年前にも購入したことがありましたが、東急ハンズ(東京・池袋店)で再度購入。
植物を身につける感覚が何となく心地良いです。

直射日光は避けて、冬場は2ヶ月に1回、夏は1ヶ月に1回水を与えればよいとのこと。
これからどこまで育つでしょうか?

数ヶ月たったら、ケースから取り出して鉢植えする予定ですが、そこまで大きくなるかな??


●babytree
http://www.babytree.eu/

日本漢字能力検定協会(漢検)を受験


日本漢字能力検定協会(漢検)を受験。

親子で一緒に。。。とか言う言葉に乗せられ、準2級を申し込んでいたことに最近気付き、一応参考書を買って眺めていました。

「準2級」は小中学生で習う常用漢字1,945文字が対象とのこと。小中学校レベルであれば、、、と余裕感じていましたが、参考書読んでいる時点で自信喪失・自己嫌悪。。。自分ってこんなに漢字を書けなくなっていたんだ・・・と。

漢字の部首とか、四文字熟語とかちゃんとまとめて教わった記憶がない、、、。
「くさかんむり」とか「てへん」とか、そのレベル。。。
「慶」という漢字の部首が「心」って、、、
「竜」という漢字の部首が「竜」って、、、
習った記憶がありません。。。

まぁ、とりあえず、試験は終わりました。

たまには脳の違う部分を使った~という感じがして気分よかったです。
合否はまだ出ていませんが、まぁ良しとしましょう。。。


●日本漢字能力検定協会(漢検)
http://www.kanken.or.jp/

越後湯沢「GALA湯沢」でスキー


画像


越後湯沢「GALA湯沢」でスキー。

新幹線で一路、スキー場へ。この手軽さがたまりません。。。

スキーを楽しむというよりは、森林浴しながら広大な景色を楽しむというほうが、自分にとってはリフレッシュなのかもしれません。。。山頂に立ち、すがすがしい気分に・・・。さわやかな休日を満喫です。

できれば温泉宿に泊まって、温泉・食事もゆっくり楽しみたかった、、、。

●ガーラ湯沢スキー場
http://www.galaresort.jp/winter/

「20世紀少年 第2章 最後の希望」鑑賞






「20世紀少年 第2章 最後の希望」鑑賞。1作目に続き鑑賞。

3部作の2作目。最終の3章に向けて不明だったところが紐解かれていく・・・という感じです。
ショーグン、かっこいいです。。。

さて、第3章は8月公開予定。3章では私と子供もエキストラ出演してます。映っているのかな???

●20世紀少年
http://www.20thboys.com/

「戦略PR」読書中



画像


「戦略PR」読書中。

戦略PR=売れる空気・雰囲気作り。。。
このWebの時代に広報・PR業務を経験している方なら、何となく無意識に会得しているスキルを明快に文書にしてくれています。商品アピールのみではなく、シーズ・ニーズを刺激するところからはじめるのが戦略PR。

もちろん、そう簡単にはいきませんが、はまったときは快感でしょうね。。。

数年前、宣伝広告業務志望で異動した部署において、最初、広報業務をアサインされました。。。
「広報???」と思いましたが、やってみるとはまりました。

頭脳戦・心理戦・それそこ戦略マーケティングだったのです。費用をかけないかわりに徹底的に頭を使う・・・あとは隠しようのないコミュニケーション・人間関係・信頼関係。。。

しかもWebの時代になり、広報もより広角的に戦力になります。
広報を駆使できる人材・企業こそ優れたマーケティングを実践できると実感しています。

「戦略PR」については、「明日の広告」とセットで読むと、宣伝広告~戦略PRの関連性を認識しながら把握できると思います。

戦略PR 空気をつくる。世論で売る。 (アスキー新書 94) (アスキー新書) (アスキー新書)
戦略PR 空気をつくる。世論で売る。 (アスキー新書 94) (アスキー新書) (アスキー新書)本田 哲也

おすすめ平均
starsオバマ氏も「戦略PR」だったんです
starsトレンドの予感!
starsPRはマーケティングの1手法でもあったのか。
stars空気をつくるという発想
starsプロモーションではなく、パブリックリレーション

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書)
明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書)佐藤 尚之

おすすめ平均
stars変化した消費者とコミュニケーションするために
starsホームページ運営の参考にもなる本
starsネットで目立ちたい人も必読!
stars生活者とのコミュニケーションの基礎的素養として
stars消費者(生活者)を相手に仕事をしている人は「読まなきゃ」な本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


次世代ワールドホビーフェア '09 Winter 東京大会 

画像


次世代ワールドホビーフェア '09 Winter 東京大会に子供達にせがまれ遊びに行きました。

すごい人人人。。。会場を1周するだけでも大変な賑わいです。周囲では子供達が輪になってカードゲーム・DSなどでコミュニケーション大会。ものすごいイベントです。

画像


息子が好きなベイブレード大会もありました。
優勝者に贈呈される特別なベイブレードが参加者の意欲を掻き立てているようでした。。。


●次世代ワールドホビーフェア '09 Winter
http://www.whobby.com/

2009年1月23日 広告系総会 vol.3 @東京・五反田 参加

画像


(ケータイ写真)
タカヒロ氏 http://www.mediologic.com/weblog/ と
織田氏 http://adinnovator.typepad.com/ による挨拶

2009年1月23日 「広告系総会 vol.3」@五反田 参加

過去、

第1回 : 2008年1月11日 広告系ブロガー新年会@渋谷
第2回 : 2008年7月11日 広告系総会(夏)@品川

・・・と機会があり参加させていただき、今回3回目。

150人以上はいたでしょうか?
広告・マーケティングに従事・関心・熱意のある者たちの集い。やはり、熱く、そして濃いです。

広告主的な位置づけの参加者は少ないのですが、そんなことは関係なしで、
広告・マーケティング・ビジネスアイデアの話に没頭しました。。。。
こういうメンバ・環境に接触するとやる気になりますね。。。

ウェブ系のみでなく、今回、モバイル・マスメディアの方々も非常に多く、範囲がかなり広くなったと感じました。
昔、私が広報担当のときにお世話になった編集者のかたとも会うことができ、非常に感慨深かったです。。。

「広告系総会」でのつながりで、業務にも具体的に少しずつ結果に結びついていきそうな気配を感じています。。。

東京発九州行き寝台特急『富士』『はやぶさ』 2009.3.14廃止

東京発九州行き寝台特急『富士』『はやぶさ』 2009.3.14廃止

小学生のころ、夏休みに祖父母の家(大分・別府)に遊びに行く際、飛行機ではなく「寝台特急・ブルートレイン『富士号』」が好きでした。寝台特急・ブルートレインに乗ることが夏休みの楽しみでした。

新幹線とか、飛行機ではなく、寝台特急・ブルートレイン。小学生の時点で「旅情」を語っていました。。。(笑)

その「寝台特急・ブルートレイン『富士号』」が2009.3.14で廃止になる・・・。なんか思い出が奪われてしまうようで、さびしい気分になりました。。。

今度、東京駅に行って見納めておこうと思います。。。

●JR東日本 プレスリリース 2008.12.19
2009年3月 ダイヤ改正について
http://www.jreast.co.jp/press/2008/20081216.pdf

SONY ハンディカム「Cam with me(カム ウィズ ミー)」

SONY ハンディカム「Cam with me(カム ウィズ ミー)」

娘の成長を撮影し続ける親心の疑似体験。
撮影した映像を公開・共有することも可能です。




自分の娘と重なってしまうこの感覚は何???
Webコンテンツを触りながら自分の娘の10年後・20年後を想って切なくなる。
そんなコンテンツです。。。

●SONY ハンディカム「Cam with me(カム ウィズ ミー)」
http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/camwithme/



参考させていただいたブログ 「広告会議」さん
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2009/01/sonyhandycamcam_with_me_1.html

「考え方」の考え方 ~すぐれた企画は30秒で伝わる~ 読書中


画像


「考え方」の考え方 ~すぐれた企画は30秒で伝わる~ 読書中

頭の中を整理できるし、何となく勇気が持てる本。
無意識にやっていることも、整理・体系化しなければ量産化できません。

アイデア・企画を定常的に生み出す体質にすること。
これを生活習慣に組み込むことが大切。。。
そういうリズムを会得するために必要な要素が整理されて書かれています。

当たり前・・・的なことも記載されていますが、整理体系化されて生活のリズムに組み込めていますか?と自分に問うてみるとまだまだです。。。

これから今後の方針や企画を立てているさなか、少し勇気が出てきます。。。

学生の頃に読んで驚嘆した「アイデアのつくり方」にも通ずる、
簡単に読めるけれど、じつに奥が深い本だと思います。。。


「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる
「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる指南役

おすすめ平均
starsアイデアを出すコツの棚卸しができる良書
stars時間を無駄にしました
stars読者ターゲットが不明確
stars心強い味方
starsそうか、悩まなくていいんだ、ってね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




アイデアのつくり方
アイデアのつくり方ジェームス W.ヤング

おすすめ平均
starsアイデアを生む原理と方法
starsバイブル的に心の書棚に置いておきたい一冊
stars竹内均先生の解説が具体的かつ的確で秀逸です
stars万華鏡
starsアイデアはどうやって生まれるのか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サイバーエージェントという組織力の強さ ~ブログマネジメント~

サイバーエージェントという組織力の強さ ~ブログマネジメント~

社内事情を外部発信することがインナープロモーション/マネジメントにも直結していること。
もちろん、サイバーエージェント社2009年への姿勢・ブランディングを醸成すること。
文字通り「ブログマネジメント」。

現時点においては、どの企業も出来るということではありません。。。
そこがサイバーエージェント社の優位性・強みなのでしょうね。。。

●コミュニケーションという名の不思議(サイバーエージェント スダシンさんのブログ)
http://ameblo.jp/fushigi/entry-10189401044.html

●渋谷ではたらく経営者のアメブロ(サイバーエージェント COO 西條氏のブログ)
http://ameblo.jp/saijo/entry-10185961848.html

●渋谷ではたらく経営者のアメブロ(サイバーエージェント 藤田氏のブログ)
http://ameblo.jp/shibuya/entry-10189070289.html