テーマ:マーケティング

自分のブログ「ネットリキガク」が7周年とのこと

先日、BIGLOBEの事務局から連絡を受けました。 ブログ開設7周年目の知らせでした。 気づけば2005年3月にこのブログを開設して、そして何だかんだで2011年3月。 当時、BIGLOBEに在籍していたころ、「CGMの時代、自社サービスを自ら活用して利便性・サービス向上に寄与すること」が主目的でブログを始めたよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Web検定「Webリテラシー」受験・合格

部署で推奨資格のひとつとされているWeb検定「Webリテラシー」資格を受験して合格できました。 ●Web検定「Webリテラシー」資格 公式サイト http://www.webken.jp/literacy/ 以前にNTTコミュニケーションズ「ドットコムマスター★」資格は取得していたのですが、今回はWeb検定「Webリテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ad:tech Tokyo2010 の再考 「SlideShareとPodcast」の組み合わせ

ad:tech Tokyo2010 の再考 「SlideShareとPodcast」の組み合わせ。今後のコンテンツのありかた。 「SlideShareとPodcast」でいつでも臨場感のある講義が受講可能だとあらためて実感。今後は意識して、講演時にページ数を明確に言ったほうがいいね。「次は●ページに移ります」と…。 ●a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年、超個人的視野で業務・デジタルマーケティングを振りかえる

●業務上で思い出深い出来事 1.「ソーシャルメディアポリシー」策定、公式アカウント展開、「はやぶさ」キャンペーンなどでソーシャルメディア活用 2・TBSラジオ「Dig」-NEC Wisdom-ソーシャルメディア活用の試行(8月~9月) 3.「ad:tech Tokyo」スピーカー参加 4.日本アドバタイザーズ協会「Web広告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ、スポットCM好調って…

テレビ、スポットCM好調とのこと。 企業として控えていた広告宣伝費。提供番組につく固定費は厳しくても、スポットへの投下はできるようになったということか。テレビ局はスポットは枠がいっぱいでお断りしている状況だという。 これは純粋に喜ぶべきこと? 視聴率が下がっているから目標GRPを達成するために枠がすぐ埋まってしまうだけ? で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍「トリプルメディア マーケティング」読書中

書籍「トリプルメディア マーケティング」読書中 職場のメンバから借りていて、なかなか読めていなかったので一気に読みました。考え方を整理するのによい書籍。 LECTURE10 マーケティングROI LECTURE11 デジタルCMO の部分が特に興味深い内容でした。 マス広告も、デジタルマーケティングも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「デジタルサイネージアワード2010」受賞作品

●デジタルサイネージアワード2010 http://www.digital-signage.jp/award/2010/ ad:tech TokyoのOOHのセッションも刺激的だったけれど、これも興味深いです。。 先日、某大手広告代理店がデジタルサイネージの最新動向として説明しに来てくれたけれど、最新動向でも何でもなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2学期の学級委員長…

【メモ】 2学期の学級委員長… 何となく自分を振り返る・・・。 小学校の頃、クラスの学級委員を毎年1回、計6回経験しました。 決して優秀だったと自慢していているわけではありません。 私のポジション・役割を象徴しているのです。 (今の小学校の制度はよくわかっていませんが。。。) 1学期のクラス委員長は真のリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NEC「C&Cユーザーフォーラム」特別講演 MIT石井教授Ustアーカイブ #ufiexpo  

●NEC「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2010」特別講演 マサチューセッツ工科大学 メディアラボ副所長・教授 石井 裕 氏 独創・協創・競創の風土とタンジブル・ビット ~ユビキタスGUIを越える未来~ ※石井教授による60分の講演。若干Lodingに時間がかかる場合もありますが見る価値あると思います。 最初の90秒程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

adtechTokyo2010 SnapShot3 #adtechtokyo

●adtechTokyo2010 http://www.adtech-tokyo.com/ja/ ●ワークショップ 社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会「Brand 担当者は、Digitalと結婚できるか?」 ●大和ハウス「デスクトップジーヴォ」セミナー ●ワークショップ 株式会社ニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

adtechTokyo2010 SnapShot2 #adtechtokyo

●adtechTokyo2010 http://www.adtech-tokyo.com/ja/ ●カンファレンス ソーシャルメディアトラッキング:ソーシャルメディアキャンペーンの効果測定 http://www.adtech-tokyo.com/ja/conference/session_detail/October…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

adtechTokyo2010 SnapShot1 #adtechTokyo

adtechTokyo2010 SnapShot1 #adtechTokyo adtechTokyo2010に機会があって登壇。 ●adtechTokyo2010 http://www.adtech-tokyo.com/ja/ 感じた感想を端的にいうと(個人的見解) 1.プロモーションは、企業のメッセージを発…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

adtech Tokyo 2010 前夜 #adtechtokyo

adtech Tokyo 2010 前夜。 チェアマンズ・レセプションに参加し、登壇者の面々・関係者とあいさつ。意気込みを共有…。 何気に緊張している自分を認めつつ、弊社の取り組んでいることを直に伝える良い機会。 スピーカーの入館証と、何だか賞状みたいのもらいました(笑) 賞状なんて久しぶり…。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広告主にとっPDCAサイクルの中で、P・C部分はよりインタラクティ・ソーシャルになっていくのかな

某女性社長から「最近、ブログ書いてないよね」と指摘され、そういえば書いてないし、書いてもYouTubeの埋め込みレベルだったので、ちょっと反省。 Twitterはフロー・コミュニケーション、Blogはアーカイブ。 それを肝に銘じ。。。 *********** PDCAサイクルの中で、P:計画・C:検証部分はよりインタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子書籍「NEC デジタルブック」は1993年。早すぎるんだよね…

電子書籍「NEC デジタルブック」は1993年。早すぎるんだよね…。 Windows95以前の時代。Yahoo!JAPANも楽天もなかった時代の話です。 FD(フロッピディスク)だったけれど…ネットにはつながらなかったけれど…、それ以外はあんまり変わっていないと思います。 ●YouTube :  NEC TVCM「NEC デジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アドボカシーマーケティング」読書中。「顧客にとっての最善」を優先するコミュニケーション

「アドボカシーマーケティング」読書中。2006年に翻訳された書籍。中古で購入したまま、読んでなかったので読み始めました。 「顧客支援」を軸に「顧客にとっての最善」を優先するマーケティングコミュニケーションの考え方。 ・プル・プッシュ戦略 → CRM戦略 → アドボカトシー戦略 の流れになっていくという。 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ビジネス・ツイッター」読書中。Twitterの誕生秘話も含めた興味深い本です。

「ビジネス・ツイッター」読書中。連休中、ちまちまと読み始めました。社内の知人から連休前にご提供いただいた本で、Twitterの誕生秘話も含めた興味深い本です。 はじめは、企業の普通の活用事例集かな?と思っていましたが、Twitterの誕生の経緯も含め、当初は社内連絡用のツールだったとか、はじめは当時流行していた「FLC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演、プレゼン、取材…について雑感

最近、ブログ書いてない!とご指摘を受けて…。 Twitterでの投稿が多くなったので、、、というのはいいわけですね。 整理してアーカイブとして残せる「ブログ」は、Twitterとの利用目的が異なることをあらためて意識しました。 では、最近の思いを整理してまとめて投稿 ******* ここ最近、1年ぐらい、講演・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら  を遅ればせながら読了

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら  を遅ればせながら読了。 社内の先輩から借りて読みました。 これは当初、小説として読むか、ビジネス書として読むか、読みながらも迷いましたが、これはビジネス書です。 マーケティングの(フィクションの)事例書ですね。これでマーケティングに興味を持つ人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BIGLOBEスクラッチ美人 家でも外でもBIGLOBE

BIGLOBEスクラッチ美人 家でも外でもBIGLOBE こすって見える彼女の姿。 これって、BIGLOBEのかつてのグラビア/アダルトコンテンツのキャンペーンを髣髴させる・・・。 古き良き私の思い出(笑)  よ~く見ると、皆、NECのパソコンをご愛用。ナイス、プロダクトプレイスメント。 ●BI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略  クリス・アンダーソン著」読書中

「フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略 クリス・アンダーソン著」遅ればせながら読書中。 「ウィキノミクス」「グランズウェル」と合わせて読んでおきたい書籍。 以前から読みたくて、同僚から借りました。 フリーミアムの戦略。全体の約5%の有償会員でビジネスが成り立つといわれる収益モデル。興味深い書籍です。じっくり読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京・丸の内 懐古主義

東京駅の地下通路で、偶然観た展示物。 東京駅を囲むようなビル群。丸の内。  デスクには電話。電話もスゴイ感じ。 現在との比較をしながら帰路につく・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ワンダ ドリップサイネージ」 in 新宿。人の動きに反応する全長18mの大型デジタルサイネージ

ソーシャルメディアとあわせ、デジタルサイネージもコミュニケーションのメディアとして普及していくのだと思います。そんな幕開け?のようなアサヒ飲料のプロモーション。 広告の前を人が通ったり手をかざしたりすると、センサーが感知し、人の動きに合わせて画面が動き、音が聞こえるという体感ができる電子屋外広告。今回実施する広告では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Coca-Cola "Happiness Machine"笑顔になるコミュニケーション

Coca-Cola "Happiness Machine"笑顔になるコミュニケーション。 皆が笑顔になるとき、コーラが好きになる瞬間。こういうの楽しそう。ブランド体験・絆なんだろうなと思います。 これは「Coke Zero Avatar AR」先端技術を活用した映画タイアッププロモーション。 アナログも最新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリー ボス 「贅沢銀行」篇。おニャン子クラブ登場

サントリー ボス 「贅沢銀行」篇。おニャン子クラブ登場 年代的に私と変わらず。缶コーヒーのターゲット的にも合っているのかも・・・。懐かしいなぁと思ってしまう時点で年代がばれる。 むかし、両親などが「懐メロ」番組ばかり観ていたのを子供心にうっとしいと思っていたが、今となっては子供たちから見ると自分がそういう立場か? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「使ってもらえる広告 ~「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション~」読書中

「使ってもらえる広告 ~「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション~」読書中。 今の、これからの、広告(コミュニケーション)の指針です。頭の整理に役立ちます。 使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション (アスキー新書)おすすめ平均 第六章を読むべしバイラル・ループAmazonで詳しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more