テーマ:広告

テレビ埼玉のCMが何か琴線に触れる件(その2)

●テレビ埼玉 TV-CM 1 ●テレビ埼玉 TV-CM 2 ●テレビ埼玉 TV-CM 3 このTVCMは、当時、物議を醸したCMでした。 「チャンネルをテレビ埼玉から変えさせない方法」をコンセプトに、ある意味、愚直に直球で勝負した企業広告でした。このUHF局のネット動画のノリが個人的には大好きで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ埼玉のCMが何か琴線に触れる件(その1)

●テレビ埼玉 TV-CM 「SIGN」 ●テレビ埼玉 TV-CM 「PHOTO」 ●テレビ埼玉 TV-CM 「川の思い出」(環境広告) 私が埼玉県出身だからか?(生まれは九州(大分)だけれど、小学生以降ずっと埼玉)、テレビ埼玉には親近感を覚える。このTVCMもおもしろい。いい意味で、UHF局のコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ、スポットCM好調って…

テレビ、スポットCM好調とのこと。 企業として控えていた広告宣伝費。提供番組につく固定費は厳しくても、スポットへの投下はできるようになったということか。テレビ局はスポットは枠がいっぱいでお断りしている状況だという。 これは純粋に喜ぶべきこと? 視聴率が下がっているから目標GRPを達成するために枠がすぐ埋まってしまうだけ? で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演、プレゼン、取材…について雑感

最近、ブログ書いてない!とご指摘を受けて…。 Twitterでの投稿が多くなったので、、、というのはいいわけですね。 整理してアーカイブとして残せる「ブログ」は、Twitterとの利用目的が異なることをあらためて意識しました。 では、最近の思いを整理してまとめて投稿 ******* ここ最近、1年ぐらい、講演・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BIGLOBEスクラッチ美人 家でも外でもBIGLOBE

BIGLOBEスクラッチ美人 家でも外でもBIGLOBE こすって見える彼女の姿。 これって、BIGLOBEのかつてのグラビア/アダルトコンテンツのキャンペーンを髣髴させる・・・。 古き良き私の思い出(笑)  よ~く見ると、皆、NECのパソコンをご愛用。ナイス、プロダクトプレイスメント。 ●BI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウェブPR力 マスコミに頼らないPRとマーケティングの新ルール70」読書中

「ウェブPR力 マスコミに頼らないPRとマーケティングの新ルール70」。 業務でお世話になっているnews2u(ニューズ・ツー・ユー)さんが発行した書籍。遅ればせながら読書中。 時代はかなりネットPR/ウェブPRですね。これからは広報とWebマーケの両方のスキルが必要になって来ると思います。 昔の部署で、広告宣伝業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ワンダ ドリップサイネージ」 in 新宿。人の動きに反応する全長18mの大型デジタルサイネージ

ソーシャルメディアとあわせ、デジタルサイネージもコミュニケーションのメディアとして普及していくのだと思います。そんな幕開け?のようなアサヒ飲料のプロモーション。 広告の前を人が通ったり手をかざしたりすると、センサーが感知し、人の動きに合わせて画面が動き、音が聞こえるという体感ができる電子屋外広告。今回実施する広告では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Coca-Cola "Happiness Machine"笑顔になるコミュニケーション

Coca-Cola "Happiness Machine"笑顔になるコミュニケーション。 皆が笑顔になるとき、コーラが好きになる瞬間。こういうの楽しそう。ブランド体験・絆なんだろうなと思います。 これは「Coke Zero Avatar AR」先端技術を活用した映画タイアッププロモーション。 アナログも最新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリー ボス 「贅沢銀行」篇。おニャン子クラブ登場

サントリー ボス 「贅沢銀行」篇。おニャン子クラブ登場 年代的に私と変わらず。缶コーヒーのターゲット的にも合っているのかも・・・。懐かしいなぁと思ってしまう時点で年代がばれる。 むかし、両親などが「懐メロ」番組ばかり観ていたのを子供心にうっとしいと思っていたが、今となっては子供たちから見ると自分がそういう立場か? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「使ってもらえる広告 ~「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション~」読書中

「使ってもらえる広告 ~「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション~」読書中。 今の、これからの、広告(コミュニケーション)の指針です。頭の整理に役立ちます。 使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション (アスキー新書)おすすめ平均 第六章を読むべしバイラル・ループAmazonで詳しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東映「セブラーマン2 ゼブラシティの逆襲」2010年5月公開

ゼブラーマンの続編が5月に公開。 「ゼブラーマン」は、私がBIGLOBE在籍時にタイアッププロモーションさせていただいた作品のひとつ。思い出深いです。その当時、ブロードバンドが普及し始め、ようやく動画ストリーミングあたりが注目されていた時期。ブログなどはまだまだ普及していなかったころです。 当時の企画として考えられるWebプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アデランスは誰でしょう?」キャンペーン実施中

テレビCMでお馴染みの「アデランスは誰でしょう?」 予想クイズに答えて、見事正解された方の中から抽選で10名様に現金100万円をプレゼント! さらに、応募者全員にオリジナルスクリーンセーバーと壁紙もプレゼントとのこと。 応募は2010.1.24まで。こういう場合は「全員アデランス!」がセオリーなのかなぁ・・・。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「謝り美人」gomenne.jp

日本記念日協会が認定、12月10日は「ごめんねの日」とのこと。写真は随時更新とのこと。美人時計とか、素人美人系のコンテンツが最近目立つけれど(自分の興味がそこにあるだけか?)  時代は素人美人なのでしょうか?? ●「謝り美人」gomenne.jp http://www.gomenne.jp/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グランズウェル」読書中

遅ればせながら「グランズウェル」読書中。 ソーシャルメディアを企業としてどのように活用していくか・・・を具体的に記載されている本。考えさせられます。 これからのネットマーケティングに必要不可欠な内容です。「ウィキノミクス」を彷彿とさせる内容。両方あわせて読み込むと効果がありそうな気がしました。 グランズウェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテル「アシタロボ」をつくろう

インテルのプロセッサーを選択して、自分の好みのロボットを作って、バーチャル対戦。ブランデッドエンタテインメントのおもしろい例だと思います。 子供でも直感でわかって楽しめるコンテンツ。それが重要なのでしょうね。壁紙やブログパーツもあります。ケータイ対応もしているようです。 ●インテル アシタロボ http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュエルカフェ「貴金属刑事」CM

ジュエリーのリサイクルだけに特化した新しいコンセプトのジュエリー買取専門店「ジュエルカフェ」。テレビCMが話題になっています。 貴金属を過剰に身につけた刑事。業務執行にこの貴金属が邪魔。。。なので、不要な貴金属は売りませんか?というメッセージのようです。刑事ドラマのトーンマナーを踏襲する映像はおもしろいです。 ●ジュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「渋谷パルコ×美人時計」ビジョン 公園通り側入口に登場

「渋谷パルコ×美人時計」ビジョン 公園通り側入口に登場。10/5~10/22 期間限定 パート1公園通り側店頭広場の82インチビジョンからほぼ等身大の「美人時計」を配信。 この「美人時計」で時を告げるのは、渋谷パルコのショップスタッフやモデルさん。 自店の秋物のおすすめ商品を身にまとったショップスタッフが、時刻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジタルサイネージアワード2009 受賞作品

デジタルサイネージアワード2009 受賞作品 やはり、「デジタルサイネージ」メディアが気になります。 テクノロジ : 広告データ化(何人見たか?属性は?) クリエイティブ : インタラクティブ&クロスメディア ●デジタルサイネージアワード2009 受賞作品 http://www.digital-signage.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KDDI 「国際電話 001 ゼロゼロワンダフル」

1991年の懐かしいCM(KDD国際電話001)とのコラボ。今やケータイで国際電話ですからね。。。時の流れ・技術の進歩を感じます。1991年といえば、私は入社2年目・・・バブルの余韻の真っ只中。若造です。 1991年のキム・ヒジョンさんの映像の次に、2009年のキム・ヒジョンさんが登場。 家族と共に元気に生活している様子…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「買う気」の法則~広告崩壊時代のマーケティング戦略~ 読書中

「買う気」の法則~広告崩壊時代のマーケティング戦略~ 読書中。 マスメディアとネットの位置づけや関係性を客観的に把握できる本です。 個人的には、3章の、マスメディアが画一化・芸能ニュース化している~のくだりは「そうそう」と同感てしまいました。経済を芸能ニュース化して揺動する。インフルエンザや不況など、現状をワイドショー的に不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビデオリサーチ社、パソコンによるテレビ視聴も視聴率調査の対象に追加

ビデオリサーチ社は2011年7月から、パソコンによるテレビ視聴も視聴率調査の対象に加えると発表したとのこと。 現状の視聴率調査は、テレビチューナーを搭載したパソコンや録画機を通じた視聴は測定の対象外となっていて、「実態を反映できていない」との指摘もあるので、これが実現されると、「視聴率の本来の数値データ」としてより信憑性が高く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日産自動車 cube 「今夜はブギーバック」 リミックス

CMが流れたとたんに心が鳴る思い出す名曲。 小沢健二とスチャダラパーの「今夜はブギーバック」のリミックス。 "TOKYO No.1 SOUL SET"と"HALCALI"らしいです。 この曲で初めて興味を持った方はぜひ原曲を聴いてみることをオススメします。 今から15年の名曲ですね・・・。 当時、こんなにセンス…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「CM好感度NO.1だけどモノが売れない謎」読書中

「CM好感度NO.1だけどモノが売れない謎」読書中 電波系のマス広告も担当するようになって、いろんな資料をむさぼり、浴びるように目を通してみましたが、、、この本に凝縮されているような気がしました。。。 自分の企業のマス広告の課題を明確に指摘・改善提案してくれているように感じます。。。 他社も同様な課題を抱えているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DIGITALSIGNAGE PREAWARD2009(デジタルサイネージ プレアワード 2009)

次世代のOOHメディアの注目「デジタルサイネージ」 表現方法の可能性はいろいろありそうです。 単純にインタラクティブが楽しいですね。 自分の姿や動きに反応してくれると、何だかワクワクします。 そのワクワク感・エモーショナルな感じが大切なのだと思います。。。 さて、自分だったら何を企画するかな??? ●デジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンダ 「エコグランプリ」

ホンダ 「エコグランプリ」 車とWebのクロスメディアキャンペーン。 燃費をWeb上で競い合うというキャンペーン。。。 自動車メーカにしか出来ない、これぞブランデッドエンタテインメント。 全国で燃費を競い合う。個人成績、都道府県での競争。参加意欲が増します。。。 エコを楽しく競い合う・・・今の時代ですね。 車…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

AXE WATCH CAM 08012340009

ケータイ電話とWebコンテンツのMIX。AXEのお家芸になりつつあります。。。興味深いです・・・。 Webコンテンツを観ながら、お手元のケータイで「08012340009」にCALLすると・・・。 Webを観て、ケータイに電話させるキャンペーンのヒントになります。何度も電話してしまいました(苦笑) この仕組みも気にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NECケータイ 「docomo PRIME N-06A」

Nケータイ 「docomo PRIME N-06A」 5/22発売開始。 ケータイもボーナス商戦に向けて新機種投入。でも、この状況で各社苦戦しいられそうな気配。。。 マス系(メディア系)に異動して来て、はじめてかかわった業務です。。。 でも気になるのはこういうWeb連動の部分・・・。Web屋の性でしょうか・・・。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「AXE×YONE×ZOZORESORT」

「AXE×YONE×ZOZORESORT」。 米原康正氏が撮り下ろした女性と「AXE」のコラボ企画 スペシャルアンダーウェアも販売。高いけれど、オシャレです。 でもほとんど売り切れていました・・・。スゴイ・・・。 AXEのWebプロモーションはいつも注目してしまいますね。。。 「AXE×YONE×Z…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more